すごい会議の実施例 > レバレジーズ株式会社

レバレジーズ株式会社

設立 2005年4月6日
資本金 5000万円
従業員数 329名
事業内容  自社メディア事業 、人材関連事業 、システムエンジニアリング事業
担当コーチ 川井 崇司

成長著しい企業も欲する「すごい会議」とは!? 社内全ての会議をハイパフォーマンスに!

「すごい会議」で経営者の理想とする高い目標を!

すごい会議導入の理由について教えていただけますか?

以前すごい会議の別のコーチの方とお会いしたことがあって、その時は導入する気には なれなかったのですが、手法は面白そうだしいつかやってみたいと思っていました。

実は期首に立てた今期の目標が無難な目標で、僕としては低すぎるので期中にもう一回 上方修正しなきゃいけないと思っている時に、別の会社の方から紹介を受けました。ウチ の社員も紹介してくださった会社の社員の方のお話を聞いていて、「すごい会議」が入って すごく良くなったとのことだったので、導入を決めたというのが経緯ですね。

スクリーンショット 2016-06-20 0.18.34

どんな目標だったのか具体的に教えてください

前年比の成長率をそのまま同じように 伸ばした目標だったんですね。各部署長は その年の予算を出すときにある程度低めに 出してくる傾向があるので、それを押し上 げられたのは良かったなと思います。 「すごい会議」で新しく作った目標は前年 度 2 倍みたいなものだったので今までの延 長には無いものを作ることができました。 その目標を達成するために逆算して新しい 施策が出てきてどんどん進行しています。

「すごい会議」で立てた目標の進捗はどうですか?

全然追いつかないです(笑)。ただ全社 的に目標が明確になった分、それに対す る意識というのは上がったと思います。 あとは進捗会議でタスクに対する進捗確 認があるので、それは助かっています。 以前はやりますって言いっぱなし、とい うことがありました。進捗会議によって 今は期日までに終わっていないタスクを テーブルに上げるので、きちんと履行で きるようになりました。

スクリーンショット 2016-06-20 0.18.47

全ての会議を「すごい会議」でハイパフォーマンスに!

「すごい会議」のどんなところが効果的だと思いましたか?

根拠の無い中でまず始めにコミットさせますよね。で、そこから「どのようにすれば~?」 で何ができるかを追っていくところです。すごくシンプルなんだけど、会議の無駄も省け るし良いメソッドだと思います。あとはルールがカッチリしていて、発言が「質問・提案・ リクエスト・ジョーク」の 4 つに絞れるのが面白いと思いました。以前は関係ないことを 喋りがちな会議だったのが、それを喋らせない会議ですからスピードが上がりました。

社内コーチを育成しながら、各部署にも「すごい会議」を導?したとのことですが。

経営チームで問題解決を進めていったのですが、経営 チームだけだと具体性に欠ける部分があったので現場 に落とそうと思って導入を決めました。特に問題解決会 議は現場向きだと思っていました。現場からは目標も明 確になったし、社員がコミットできているという話をよ く聞くようになりました。メディカル事業部は成果も出 てきていて、優秀な社員たちが活躍しています。メディ カル事業部は数年前から体質を変えようと色々と試み ていたので、絶賛変革中ですからこれからもっと変わっ て欲しいと思います。

先ほどの会議のルールの話がありましたが、社内のすべての会議がハイパフォーマンス になっているとは思えません。ですから全社的に浸透させるためにも社内コーチを育成し ています。あとは組織として温度差が無いようにしたいので、「すごい会議」を純粋に組織 の中全部でやったほうが良いと思って社内コーチを育成しています。

スクリーンショット 2016-06-20 0.18.59

川井のコーチングはどのように効果的ですか?

明るくて、メチャクチャ高い目標もメチャクチャ楽しくやろう!という感じがして良い ですね。僕は社員が楽しくやってくれたらベストだと思っているので、彼のそういう所が すごく好きですね。ですから第三者の川井さんにお金を払って入ってもらったのはとても 良かったです。「すごい会議」って安くはないと思いますが、彼が関わったところではアウ トプットがとても出ているので、これからも川井さんのコミットに期待したいです。

今後の目標を教えて下さい。

成長は加速させないといけないと思っています。 今やっているメディアを海外に輸出してグローバ ルに展開したいです。もちろん先進国にも進出しま すが、よりインパクトのある人口増加の著しい途上 国に展開したいと考えています。

来年で創業 10 年ですが、創業 1 年目と比べて売 上は 100 倍くらいになっています。次の 10 年で売 上を今の 10 倍以上にはしたいですね。大きな成長 を目指したほうが楽しいですから。

スクリーンショット 2016-06-20 0.19.10

日時:2014.12.09 
フォトグラファー:ケニア・ドイ 
ライター:高橋新平

担当コーチ

黒帯

川井 崇司
かわい たかし

株式会社すごい会議どすえ

すごい会議は“宇宙一”成果を創りだす手法です。 覚悟が決まれば、すごい会議は御社に今まで起きなかったことを間違いなく創りだします。「いつ覚悟を決めますか?」

もっと詳しく
もっと詳しく