すごいコーチ陣紹介 > 永井 祐介

永井 祐介
ながい ゆうすけ

会社名

株式会社BRILLIANT COMPANY

出身校

京都大学

特技

トライアスロン(2014アイアンマンJapan完走)、MBTI認定ユーザー

著書

「たった一日でチームを大変革する会議」

経歴

京都大学

工学部を卒業後、修士課程でエネルギー科学を専攻。

高校生の時、将来は、人類のエネルギー問題を解決する発明をしたい。アインシュタインのような人になりたい。と夢を見て、理系の道を選択。

在学中、経営への興味がわき、企業理念が素晴らしく、切断の技術分野で世界のトップシェア70%以上を誇る技術系の先端企業ディスコへ就職を決める

株式会社ディスコ入社

就職後、1年目から新規事業開発のプロジェクトチームに抜擢頂き、5年間、新機種の開発を勤める。その間、特許出願50件以上行い、10件取得。世界のIntelと一緒に仕事するなど、開発に没頭。その後100億以上のビジネスの発展に貢献した

株式会社BRILLIANT COMPANY 代表取締役

29歳で起業し、株式会社BRILLIANT COMPANYを設立。すごい会議とライセンス契約を結び、すごい会議コーチになる。元いたディスコにすごい会議を提案し、実施すると、開発に大きなインパクトを得て、この仕事を天職とする。

会議が変わる事でチームのパフォーマンスに大きなインパクトをもたらせるばかりでなく、ビジネスで高い成果を生み出せる事に喜びを得て、現在、製造業・IT系を中心に、ベンチャー企業、飲食店、サービス業などの経営チームもサポートしながら、世の中を変える仕事をしている?

自己紹介

“コミュニケーションが苦手”“チームで協力し合う事をしたくない”

だから理系の道を選びエンジニアになりました。

高校生の時、将来はアインシュタインになりたいと思っていました。

そんな私が、今では、経営会議やプロジェクト会議の進行をサポートし、チームの関係にブレイクスルーを起こすお手伝いをしています。

 

会話の手順が変わる、自分が使う言葉が変わると、起きる結果が変わります。これは言語の科学です。私は理系で数学や物理の勉強をしていましたが、自分が使う言語の勉強はしておりませんでした。

すごい会議はハイパフォーマンスな結果を生み出すために効果的な言葉の使い方、効果的な会話の手順をシステマティックに行います。

それによってチームの関係性や自分がするコミットメントにブレイクスルーが起き、今まで手に入らなかった結果が手に入ります。

私はすでに一流とされる企業でも、すごい会議を取り入れる事で、従来以上の非凡なインパクトが起きる事を何度も目の当たりにしてきました。

 

高い成果を生み出す方法論は世の中にたくさんあります。私はこの手法に出会って、人生に大きな違いを体験しました。

私の今の使命は、関わる全ての人を幸せにする事、そしてこの手法を通じて、世界を変え続ける事です。

導入実績

本田技研工業、味の素、ディスコ、サン電子、日本電研工業、日本貿易印刷、北村工務店、アネス、IXナレッジ、グローバルキッズ、ドーナッツ、アドリスティング、アドイノベーション、随縁リゾート、ビジュアルビジョン、ファイブグループ、プログレス、ゴールデンマジック etc