すごいコーチ陣紹介 > 石堂 雄太

石堂 雄太
いしどうゆうた

会社名

株式会社経営サポートプラスアルファ/税理士法人経営サポートプラスアルファ グループ代表

経歴

2007年5月 大学4年の時に税理士法人に入社

私は21歳の時に税理士法人に入社。当時担当していた顧問先のほとんどが業績不振による 倒産や契約解除により自身の売上が半減、それに伴い給料も半減する。 そこで初めて​どんなに経理に力を入れたところでクライアントが潤わないと我々も潤わない ということに気付く。

2011年8月 ベンチャーサポート税理士法人に入社

そこから経理代行に加え経営支援をすることにシフト。具体的にはクライアントの従業員様 を集め経営会議を実施し、経営メンバーが目標設定から、どんな手段で達成するのか、アク ションプランの計画を策定し、実行管理するマネジメント支援を開始。

2012年10月 株式会社経営サポートプラスアルファを設立

税理士の枠を超えた価値を提供するために退職し経営サポートプラスアルファを設立し代表 取締役に就任。

2013年4月 内装工事リース株式会社を設立

お客様の内装工事代金を分割払いを可能とするために事業会社を設立し代表取締役に就任。 グループ2社体制となる。

2014年3月 株式会社クロスセルを設立

クレジットカード決済の導入支援によりお客様の経営サポートが形となったため事業会社を 設立し代表取締役に就任。グループ3社体制となる。

2018年9月 税理士法人を買収(税理士法人経営サポートプラスアルファ)

桁違いの成長をより多くの企業に提供するために、倍々で成長していた税理士法人を買収 し、グループ傘下にしグループ代表に就任。グループ4社体制となる。

自己紹介

私は10年間経営コンサルタントとして、500社以上 様々な業種の会社の資金面、戦略面のコンサルティングをしてきました。

資金面、戦略面が解決していくと次のある共通の課題に直面しました。 それは幹部や社員に関する問題です。 社長と二人三脚だけでは突破出来ない壁があることを痛感しました。

経験を重ねるうちに、 企業がより早く、そしてより大きく成長するための2つのポイントを発見しました。 1つ目は 「社長」のみならず、「社長とリーダー」が共にブレイクスルーすることが必要不可欠とい うこと

2つ目は 「与える」から「自ら創り出す」ということ。 それは「目標」においても「行動」においても 所有感があるかどうかが鍵になると実感したのです。

それらの問題を解決するために私は経営コンサルタントからコーチへ転身しました。 現在、解決策の提示を封印し、

リーダーが楽しんで問題解決をしたり、前に進むための提案をし続けてしまう組織作りをサ ポートしています。

リーダーの言葉と行動にブレイクスルーを起こすことが、結果としてすごい成果を生み出し ます。

まずは社長と幹部社員の1日の時間を私にください。 御社のメンバーが目の色を変え、こんなにすごいメンバーだった。 これなら今までにない成長が出来る、ということをたった1日で確信できるはずです。 ぜひ、私に桁違いの成長をサポートさせてください。

導入実績

株式会社マーサメディカル、株式会社エム・マーケティング、株式会社かおるアクセサリー、ノバルス株式会社、Comcode株式会社、社会保険労務士法人 朋友、株式会社エスプロ、株式会社Gold Spoon、株式会社エルフレッチェ、株式会社ペリポプランニング